浮気しやすい女性は、肌が汚い?スキンケアをコロコロ変える女性の真実

OKAOPLUS

浮気しやすい女性は、肌が汚い?スキンケアをコロコロ変える女性の真実

化粧水

2018/06/10 浮気しやすい女性は、肌が汚い?スキンケアをコロコロ変える女性の真実

 

化粧品

ひとつのスキンケアアイテムを使いきる前に次のスキンケアを購入してしまいます。こういった女性が多いのではないでしょうか? 女性が化粧品をコロコロと変えるからこそ、化粧品は常に新商品や新しい種類のものが販売されます。 当サロンにご来店頂くお客様のカウンセリングを行う中で、一品だけを継続使用している方はゼロでした。女性の皆様は必ず、スキンケアをコロコロ変えています。 新しい化粧品を一週間使用してみて、最初は良いと思っている化粧品でもだんだんと効果を感じにくくなります。 女性なら誰でも経験があるかと思います。 どうして女性はコロコロとスキンケアを変えたくなってしまうのでしょうか?その理由を徹底解説していきます。化粧品をコロコロ変える理由を知ると、化粧品を賢く購入することが出来るようになりますよ。  

 




スキンケアをコロコロ変えたくなる根本的要因


化粧品をころころ変えたくなる根本的要因は、化粧品が本当に肌に合っていない。これが主な要因です。当サロンのお客様の実例をご紹介したいと思います。 こちらのお客様は、他のエステサロンに通われていました。エステティシャンに薦められた化粧品を言われるがままに購入していたそうです。 しかし、一向に自分の気になっている肌トラブルが解消されない。 そのため当サロンにご来店頂きました。 

 

私はお客様に問いかけました。「今ご使用されているスキンケアアイテムは、お客様のお肌に合っていますか?」 と問いかけました。お客様はこう答えました、「薦められたので使用しています。しかし、効果は分からないです。」と。実は、こちらのお客様と同様に自分の肌に合っているスキンケアアイテムが分からない。分からないから、広告で見た製品や薦められた製品を使用している方が多い。 

 

加えて驚いたことに、現状お使いの化粧品のパッチテストをするようにご指導させて頂いた際に赤みという立派な反応が出ていたことに。 こちらのお客様はアレルギー持ちでした。 自分の肌を熟知し、自分に合った化粧品を使用出来ている方はかなり少数です。だからこそ、ころころ化粧品を変えて自分の肌に合ったものを探し続けるのです。 ちなみに、上記のお客様は現状化粧水だけで気にされていたトラブルを全て払拭されました。当サロンのスキンケアレッスンを全て受講されています。 




宣伝に惑わされ、ころころ変えてしまう

ドラッグストアやコスメカウンターに行くと、必ずといって良いほどPOPやリーフレットを頂きます。現代っ子は、(私もですが。)物事の判断力が低下していると言われています。理由は、宣伝広告などの言葉に惑わされ、自分の価値観で物事を判断出来なくなってしまっているからです。 

 

例えば、「シミが気にならなくなります」という化粧品の広告。薬事法ではアウトですが。この言葉を聞いて、皆さんはどう思いますか?という話なのですね。 この化粧品ってシミに良いんだ。宣伝でも謳っているし、口コミも良いし・・・買おう!!そういえば、友達も持っていた!!ということは人気なんだな~ 

 

例えば、自分ではこの美白美容液は手が出せない価格だけど口コミで人気だから、とりあえず無理して購入する。 しかし、結局全て使用せずに残ってしまう。ご経験がある方も多いのでは? 理由は明快です、自分の判断で購入していないからです。自分に必要ないのに購入してしまっているからです。他者の言葉に振り回され、購入しているからです。 

 

ご存知の方は多いと思いますが。化粧品にシミを消すという効果は現状ありません。
その前提があれば、宣伝広告に振り回されることはまずないはず。 自己判断が出来る方は、ころころと化粧品を変えることは無いのです。 




 

▼肌悩み別メニュー検索▼

 

 

 

TOP