ファンデーションの正しい塗り方とは

美顔専門店 OKAOPLUS

10:00~21:00 日曜日(臨時定休あり)

ファンデーションの正しい塗り方とは

美容情報

2018/10/16 ファンデーションの正しい塗り方とは

 

最近のメイクの流行は、ナチュラルメイクですよね。確かに、ギャル風のメイクを街中で見ることが減ってきたように思います。ナチュラルメイクに大切なことは、メイクをしているけど、素肌のように見せることです。リキッドファンデーションやラメ入りのパウダーなどは、光沢をだし素肌感を演出するのにぴったりかもしれません。ナチュラルメイクなのに素肌風に見える方法をご紹介していきます。

 

 

 

 

素肌が綺麗な人の条件とは

 

 

☑潤いがある肌 

 

☑なめらかな肌 

 

☑ハリのある肌 

 

☑弾力のある肌 

 

☑血色感のある肌 

 

☑肌トラブルがない肌 

 

素肌風のお化粧で目指すのは、これらの条件をクリアすることです。

素肌風のファンデーションとパウダー活用方法

 

 

ファンデーションと聞くと、全顔に塗るイメージをお持ちではないでしょうか?ファンデーションは、部分付けで構いません。むしろ部分的な使用だけで充分です。素肌風のナチュラルメイクに仕上げるコツをご紹介していこうと思います。

 

1、スキンケアで整えた後、色無しのフェイスパウダーで全顔を仕上げる

 

 

 

 

 

スキンケアで整えたあとは、少し時間をおいてからパウダーを付けていきます。
おしろいをお粉全体に塗布し、お顔のべたつきを抑えます。

 

 

 

2、部分的にファンデーションを塗布する


 

 

お写真の三角の部分にのみファンデーションを軽くのせます。この三角ゾーンだけで充分です。実は、お顔のトラブルが集中しているのはこの三角ゾーンなんです。つまり、ここがカバーできれば素肌風の肌を作りだすことができます。

 

TOP