肌の保湿は「与えること」が正解でないことをご存知ですか?

美顔専門店 OKAOPLUS

10:00~21:00 日曜日(臨時定休あり)

肌の保湿は「与えること」が正解でないことをご存知ですか?

スキンケア,美容情報

2018/10/21 肌の保湿は「与えること」が正解でないことをご存知ですか?

 

 

 

肌の保湿と聞くと、与えるケアを思い浮かべると思います。保湿に良いといわれている化粧品を試しているのに、どうして乾燥が止まらないの?と自分の肌に疑問がわいてきませんか?お肌が乾燥する要因を知り、肌の保湿には何が必要なのか考えていきましょう 

 

 

 

 




 

 

お肌が乾燥する理由

 

 

お肌ってどうして乾燥するんでしょうか?空気の乾燥や冷房・暖房によるものだけだと思っていませんか?お肌の洗いすぎによっても誘発されます。お肌は皮脂膜という膜によって守られていいます。この膜によって私たちの肌の保湿が可能になるのです。皮脂膜にダメージを与えてしまうものが、皆様の間違った洗いすぎケアなのです。 

 

クレンジングや洗顔が、肌の乾燥の要因と聞いて驚いたかも多いのではないでしょうか?これで、第一の疑問が解けたと思います。どうして保湿クリームをたっぷり塗っているのに、次の朝には乾燥してしまっているのか。理由は、クレンジングや洗顔などの洗うケアを変えていないからです。いくら保湿をしていても、皮脂膜にダメージを与え続ける洗いすぎケアを継続していれば、保湿はできません。 

 

肌の保湿に必要なこと

 

 

肌の保湿に必要なことは、クレンジングと洗顔の回数を守ること。そして、お顔の上に乗せる時間を短くすることです。 

 

☑クレンジングの一日の回数
1回 

 

☑洗顔料を使用した一日の回数
1回 

 

☑ピーリングやゴマージュなどの取り除くケア
本来は必要ない。どうしてもしたい方は、1か月に2回程度。 

 

OKAO+にご来店のお客様で、一日に3回クレンジングします。という強者に一度お会いしたことがあります。もちろん肌の乾燥に悩まれていました。いくら保湿をしても肌が乾燥するのはなぜでしょうか?と。今なら皆様も理由がわかりますね。 




TOP