ホットタオル?スチーマー?毛穴の黒ずみに良いアイテムはどっち?

541−0045 大阪市中央区道修町2丁目2番5号イヌイ第ニビル2階(SOHOBOX北浜内)

ご予約リクエスト制

ホットタオル?スチーマー?毛穴の黒ずみに良いアイテムはどっち?

毛穴,美容情報

2018/10/22 ホットタオル?スチーマー?毛穴の黒ずみに良いアイテムはどっち?

毛穴の黒ずみ、特に小鼻と頬にお悩みの女性は多いですね。美容部員の方でさえも、毛穴の黒ずみや開きに悩んでいる方が多い。もちろんエステティシャンも然りです。 エステサロンで勤務していて、毛穴の黒ずみが無い女性に出会えたのは、わずかでした。当サロンのデータですので他はどうかわかりません。 多くの女性が悩む毛穴の黒ずみにホットタオルが良いと多くの美容家が発信しています。私も蒸しタオルは、毛穴の黒ずみや開きにとても良いアイテムだと思います。 しかし、皆様ホットタオルの作り方が雑なのです。スキンケアレッスンで指導をしている立場からすると、雑と言い切れます。毛穴の黒ずみに良いと言われている蒸しタオルの使い方と作り方を確認していきましょう

 

 

毛穴の黒ずみケアには蒸しタオルが効果的


その名の通りホットタオルとは、温かいタオルです。 気温が寒い時に毛穴がキューっと引き締まる感覚がありますよね。これは、お肌の機能なのです。寒い時には、毛穴を閉じて体温を一定に保ってくれるのです。本当に私たちの身体すごい? つまり、寒い時は毛穴が閉じやすい。あと私たちの肌は、皮脂腺と呼ばれる腺がありますね。ここからは、皮脂が出ています。油は、冷たくなると固まりますよね?温度が下がると私たちの皮脂も出たいよ~!でも出れない~の状態になるのです。 普段からメイクをしている方は、この皮脂が出たい状態を邪魔してしまっています。メイクは仕方ない。  ここでスチームタオルの登場です。スチームタオルが皮膚温を高めて皮脂の分泌を促し、汚れが落としやすい状態に導いてくれるのです。毛穴の黒ずみは汚れと色素沈着のパターンがありますが、汚れのパターンの方は、蒸しタオルが有効的です。 

 

ホットタオルの使い方


ホットタオルの使い方については、美容家によって意見が分かれます。 私が推奨するのは、夜のスキンケアのみでの蒸しタオルの使用です。 メイクを落とした後にスチームタオルをお顔に乗せて毛穴周辺を温め、その後、洗顔を推奨しています。 ブロガーのかずのすけさんは、スチームタオル後に油脂系のクレンジングオイルでのマッサージを推奨されていますね。洗顔前にホットタオルを入れるだけで毛穴の黒ずみの状態がすこぶる良くなります。是非お試しください。 

 

そのホットタオル、本当に清潔ですか?


毛穴の黒ずみケアのために蒸しタオルを作る女性が増えてきているのは嬉しいことです。 問題は、作り方です。簡単にホットタオルを作ることができるのは、電子レンジです。電子レンジであれば、タオルをラップでくるみ、約1分間チンすると出来上がりです。 しかし、問題があるのです。レンジの中、綺麗ですか?そのタオル、綺麗ですか?ラップで全部くるめていますか?そのタオル、カビ臭くないですか?という問題です私も一人暮らしなので分かるのですが、レンジの中めちゃくちゃ綺麗な人って少ない。お顔に乗せるものなので清潔さを重視してほしいのです。もちろんタオルもスチームタオル専用のものであれば、尚良しです。清潔に蒸しタオルを作るの無理っ!という方に向けて次に必殺アイテムをご紹介していきますね。 

 

エステティシャンがオススメするホットタオルを作れるアイテム


ご紹介するアイテムは、エステサロンなどで使用されるアイテムなのですが、その名も「タオルウォーマー」。 タオル温めることが出来るのです。コンパクトなサイズもあるので、洗面台にコンセントがある方は置いておくことができますよ。 タオルを入れておけば、約10分程度で温まります。

 

 

 

タオルウォーマー TW-12F(ホワイト前開き) 12L タオル蒸し器 タオルウォーマー おしぼり蒸し器 ホットボックス 業務用   

 

こちらの商品は、当サロンでも使用していた業務用のタオルウォーマーです。大きさが、幅42×奥行28.5×高さ29.2cm なのでお家用には少し大きいかもしれません。 

 

 

 

 

ホットタオルが面倒くさい方向けのアイテム


ホットタオルが面倒くさい方には、フェイシャルスチーマーをオススメします。もちろんホットタオルと同様の毛穴の黒ずみへの効果を得ることができます。 ひとつ注意点があるのです。何かというと、精製水が必要です。水道水はNGです。精製された水が必要ですので、ドラッグストアなどで購入する必要があります。 フェイシャルスチーマーは、コストが掛かる点がデメリットです。必殺アイテム「蒸しタオル」で、毛穴の黒ずみケアを成功させていってみてくださいね。

 

 

▼肌悩み別メニュー検索▼

 

 

 

 

TOP