スキンケアとは、なんのためにするのか?

美顔専門店 OKAOPLUS

10:00~21:00 日曜日(臨時定休あり)

スキンケアとは、なんのためにするのか?

スキンケア,美容情報

2018/10/24 スキンケアとは、なんのためにするのか?

カウンセリング風景

 

当サロンでは、スキンケアレッスンを通して皆様にスキンケアについて伝えてきました。スキンケアとは一体なんのことなのか?現役のエステティシャンが、自分の言葉で伝えていきます。 

 

 

 




 

 

スキンケアとは?

 

 

 

スキンケアとよく耳にするが、一体なんのことなのかと疑問に思ったことはありませんか?ほとんどの方が、スキンケア=化粧品と頭に浮かぶと思います。 

 

スキンケアとは、英語でskin care。直訳すると「肌を気にかける」なのです。 

 

「肌を気にかける」とは、肌の状態が自分の理想と違う時に現れる現象だと思うのです。自分の理想が叶えられていれば、「肌を気にかける」必要はないのですから。 

 

言い換えれば、肌が自分の理想と乖離し始めた時にスキンケアが必要となるのだと思います。 

 

「肌を気にかける」必要が出てきたときに使うアイテムが基礎化粧品です。
容姿ではなく肌を気にかけることなので、メイク品ではなく基礎化粧品が必要ということが分かりますね。 

 

スキンケアとは、「基礎化粧品を使用し、肌を気に掛ける」ことだと思います。実際に、スキンケアで得られる効果をみていきましょう。 

 




 

 

 

 

スキンケアで得られる効果とは

 

 

基礎化粧品で得られる効果とは、肌を整えることです。改善ではありません。ここが重要です。 

 

化粧品は魔法ではありません。使用した途端にシミが消えたり、たるみが無くなったり、ニキビが消えるなんて魔法は叶いません。 

 

スキンケアに何を求めて、何を求めてはいけないのか。ここをハッキリさせると、今のあなたのスキンケアが間違っているかもしれないと気づくと思います。 

 

例えば、ニキビを例に挙げましょう。有名な美容液でニキビが消えると言われたので、使い続けています。しかし、変化はなくむしろ悪化していますと。お話する方がいます。 

 

スキンケアは、肌を整えるためにするもの。と頭に入っていれば、消えるなんて魔法はありえないと分かる話ですね。 

 

では、ニキビには何が必要なのか。規則正しい食生活と睡眠と休養です。これが答えです。この答えを導きだす方法は、化粧品でニキビが消えるという魔法が叶うことは無いと頭の中に入れておくことです。

 

きっと明日から、スキンケアの情報の見方が180度変化していくことでしょう。 

 

 

 




 

 

TOP