肌のかゆみが止まらない。そんな時ほど実践して欲しいコト

ご予約リクエスト制

肌のかゆみが止まらない。そんな時ほど実践して欲しいコト

敏感肌,美容情報

2018/11/02 肌のかゆみが止まらない。そんな時ほど実践して欲しいコト

肌のかゆみが止まらないとお悩みの女性も多いことでしょう。冬場になるとひどくなるかゆみ。

乾燥が要因かもしれませんが、そうじゃない場合もあるようです。何が要因で皆様の肌にかゆみが起こってしまうのでしょうか?考えていきましょう

 




暖房の影響 


暖房をかけていると乾燥がひどくなります。しかし、冷え性の女性も多いため暖房は大切ですね。しかし、暖房がかかっている部屋に長時間いることは肌のかゆみを誘発してしまいます。会社などでは仕方ないかもしれませんが、お家ではなるだけ暖房を使用しないように注意していきましょう。 お家にバケツなどがある方は、足湯をこころがけてください。足湯をするだけで身体全体がポカポカします。暖房も必要ないほど身体が温まりますのでテレビ鑑賞中なども実践してくださいね。 

 

 

ボディーソープの使用方法 


ボディーソープで身体をゴシゴシ洗いすぎると肌のかゆみの要因となります。ボディータオルは使用しなくて大丈夫です。どうしても使用したいという方は、専用タオルだけでなくフェイスタオルを使用してください。ボディータオルは、刺激になるものが多いので。 強者は、週3日程度のボディーソープの使用頻度にしてみてください。かゆみを感じにくくなりますよ。 




 

寝る時の服装 


肌のかゆみに悩んでいる方は、寝る時に身体にぴちっとフィットするパジャマを着ている方が多いのです。寝る時は、なるだけゆったりとした肌に密着しにくいものを選択していきましょう。ジェラートピケなどのパジャマは、ゆったりとした素材が多く良いかもしれませんね

 

 

 

 

どうしても掻きむしりたくなったら


かゆくてかゆくてしかたなく、どうしても痒みが止まらなくなってしまったら、まずは爪でかきむしるのではなく、叩くまたはさするようにしてください。血行を促進してしまいますが、爪でかいて跡が残るよりはマシです。 注意をどこか別のものにいくようにするのもオススメです。

「かゆい」という感覚を頭から忘れさすには、なにか没頭できることをかゆみが始まったらしてください。 例えば、パズルとかゲームとか。集中できるものです。かゆみを忘れるという意識も大切です。 

 




 

 

 

▼肌悩み別メニュー検索▼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP