パックを辞めて気付いた、『パック要らないじゃん』という事実。

美顔専門店 OKAO+

パックを辞めて気付いた、『パック要らないじゃん』という事実。

スキンケア,メニュー情報

2018/11/06 パックを辞めて気付いた、『パック要らないじゃん』という事実。

化粧品メーカーに勤めていた時に、パックを貰うことが多くありました。パックはスペシャルケアだと洗脳されていた私。パックって「マジですごい」と思っていた当時の私。一枚3000円ぐらいするバカ高いパックを使っていた私。全部必要ない私の行為だったと思い知らされたのです
 

 

 

 




 

 

 

 

スペシャルケアしなくてもスペシャルな肌が作れた 

 

 

 

大切な日の前日はパックでスペシャルケアしますよね。私もパックでスペシャルケアしてました。「明日はデートやし、パックしとこ」と必死にケアしたものです。(遠いデートの記憶です。笑)  

 

 

 

しかし、パックをしたところで別にスペシャルな肌にならないんですよ。普通のケアの日でも肌の調子が良い日もあれば、悪い日もある。 

 

 

 

パックでスペシャルなケアをしてない日でも肌がめっちゃ調子良い日があるんですよね。
そう気づいた私はスペシャルなパックでのケアを辞めて、最強のスペシャルケアを見つけだしたんです。 

 

 

 

最強のパック以外のスペシャルケアとは 

 

 

 

パックしなくても肌の調子が良い日を検証したんですよ。コンディションが良い日の前日は何をしていたか検証したのです。何だと思いますか?
 

 

 

 

『睡眠時間がえげつなく長い日』 

 

 

 

そうなんです。睡眠時間がえげつなく長い日は次の日の肌のコンディションが最高なんですよね。 

 

 

 

ちなみに私はショートスリーパーで有名ですが。(知るかって感じですよね)。普段は4~5時間程度の睡眠です。しかし、肌の調子が良い日は9時間ほど寝ていたのですよ。 

 

 

 

パックでのスペシャルケアなど要らないと気付きました。睡眠をたっぷり摂れば、肌は常に最高のコンディションを保つことが出来るのです。 

 

 

 




TOP