ネットワークビジネスで化粧品を売っているネットワーカーの肌が大体汚い理由。

美顔専門店 OKAOPLUS

10:00~21:00 日曜日(臨時定休あり)

ネットワークビジネスで化粧品を売っているネットワーカーの肌が大体汚い理由。

美容情報

2018/11/10 ネットワークビジネスで化粧品を売っているネットワーカーの肌が大体汚い理由。

 

私は、ネットワークビジネスがクソほど嫌いです。(言葉が汚くてすみません。)本当に大嫌いです。そのビジネスをしている方も嫌いです。私がここまで人を嫌うのも珍しいですが。なので、OKAO+は、ネットワークビジネスの方の入店を断固拒否していました。
 

 

 

 

OKAO+のお客様も、「OKAO+はネットワークビジネスの来店を拒否しているから安心して通える」と仰っていたぐらい、うちは断固拒否していました。しかし、開店当初は、ネットワーカーが不本意ながら来店し、化粧品を販売してきました。勧誘もひどかったです。「時間返せっ!」と思いました。今でも根に持ってます(←性悪ですみません。)だって、ネットワーカーに時間かけるぐらいならOKAO+の大好きなお客様に時間を使いたいし。 

 

 

 

勧誘を受けた経験から、ネットワークビジネスで化粧品を販売している方にある共通点を私は見つけだしたのです。 

 

 

 





 

 

 

 

ネットワーカーの肌が大体汚い理由 

 

 

 

「物は良いから」というのに、ネットワーカーの肌が大体汚いのです。なぜなのか。と疑問に思っていたのです。ネットワーカーが化粧品の次に薦めてくるのがサプリメントですね。利益率が良いのでしょう。サプリメントだけで栄養を摂れるという彼女たち。いやいや「肌みてみ?」とツッコミたい私。「そんなわけないやん」とツッコミたい私。 

 

 

 

肌は食事で作られるのです。サプリメントに頼った食事は汚肌に繋がります。サプリメントはあくまで栄養補助食品。普段のきちんとした食事の補助として使用するのは良いかもしれませんが、それですべて栄養が賄えるなど信じてはなりません。
 

 

 

 

「物が良いはず」なのに肌荒れしている理由 

 

 

 

一度、ネットワーカーの方にスキンケアのレッスンをしたことがあるのです。開店当初の不本意な来店のためです。
ネットワークビジネスといえど、化粧品をビジネスにしているのであればスキンケアの基礎ぐらい当たり前に知っていると私は思っていたのです。 

 

 

 

まさか、洗顔料をそのまま顔に塗り込むとは思いもしませんでした。一般の方でも分かるでしょう洗顔料の使用方法など。(ちなみに泡立てて使用するタイプです)
 

 

 

 

例え「物が良い」としても使用方法がきちんとしていなければ肌は綺麗にならない。それ以前に、「物が良い」かどうかも曖昧です。
 

 

 

 

ちょっとした、私のひとりごとでした。お付き合いいただきありがとうございました。 

 

 

 




TOP