「どうやったら強くなれるのか?」強くなると肌が綺麗になるのをご存知ですか?

美顔専門店 OKAO+

「どうやったら強くなれるのか?」強くなると肌が綺麗になるのをご存知ですか?

メニュー情報

2018/12/22 「どうやったら強くなれるのか?」強くなると肌が綺麗になるのをご存知ですか?

 

 

皆様の周りにすごく強い女性がいませんか?例えば、どんな陰口や噂を立てられても無視。ムカついてもニコニコ。聡明で笑顔を絶やさない。たまにいるのですよね、こういった女性。しかも、男性を立てることを忘れない。笑顔はニセモノではなく本物で、心から笑えているんですよね、不思議なコトに。嘘笑いしている女性ってすぐ見抜けるんですよ。
あっ、愛想笑いやなコレって。

 

私のなかで、上記のような女性を最強と定義付けています。

 

こういった女性は共通して、肌がむちゃくちゃ綺麗なんですよ。そして、決まって「何も美容に気使ってないけどね。」と言うんですよね。

 

「嘘つけ~!!」とツッコミたくなるかもしれませんが、本当なのです。本当に何もしていないのです。

 

私も、ず~っとブログで発信していますが、ストレスが肌荒れの要因の一つです。あとは睡眠不足ね。

 

ストレスが全くない生活を送ることは、正直不可能なのですよ。大切なのは、「ストレスをストレスと感じない努力。」なのですね。

 

最近ある方に聞いたお話が私の価値観を変えてくれたのです。
「価値観を変えることは、辛いコト。」

 

この感覚は、価値観を変えようと努力した方にしか味わえないと思います。
私は、サロンで「化粧品の使用品数を減らすこと。正しいスキンケアの方法を守ること。」を提唱し続けていました。しかし、お客様の中には沢山の化粧品の使用が幸福感に繋がる方もいるワケです。

 

ここで、違った価値観を得てそれを批判してしまうと成長にはつながらないワケです。違った価値観を得てそれを認め、自分の価値観を変えていく。

 

固定概念というのは一番怖いもので、自分の成長を著しく鈍化させてしまいます。

 

強い女性というのは、経験値が高いのです。人より多くのコトを経験しているから、固定概念がないのです。視野が広いとも言いましょうか。

 

自分がストレスと思っているコトが、他人にとってはストレスにならない場合があります。元気なあの人はストレス環境で「どうしてあんなに元気なの?」と疑問に思うことでしょう

 

捉え方が違うのですよ、ストレスの。自分を成長させてくれるストレスと発想転換が出来るのです。

 

しかし、ストレスを我慢しすぎて身体を壊してしまうのはダメですよ。発想転換しても我慢できないストレスで体調を崩してしまうのであれば、今すぐ仕事辞めてください。3年が経ちました。

 

肌を綺麗にしたいのならば、強くなる。これに限ります。 

 

スポンサーリンク



 

 

TOP