化粧品でもスメハラ?スメルハラスメントは香水に限ったことではない理由

美顔専門店 OKAO+

化粧品でもスメハラ?スメルハラスメントは香水に限ったことではない理由

スキンケア,美容情報

2019/03/18 化粧品でもスメハラ?スメルハラスメントは香水に限ったことではない理由

私は匂いにかなり敏感です。電車はマスクをしないと香水や人の体臭で降りた時にはフラフラになってしまいます。 

 

もちろん私と同様に匂いに敏感な方もいらっしゃると思います。お客様の中には、女性の香水の匂いがダメで一緒にいると吐き気がしてしまうと仰っていた方もいます。 

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

スメハラ(スメルハラスメント)といったコトバが最近話題になっています。柔軟剤の匂いによって電車やオフィスなどでも吐き気や頭痛を訴える方が増えたのが話題となった要因だと考えます。 

 

実は、化粧品にもスメハラは存在します。化粧品の匂いは香料によって発します。もちろん香料だけでなくとも化粧品自体にも匂いがあります。 

 

香料が配合されている化粧品を使用し続けて頭痛がひどくなったという女性もいらっしゃいます。 

 

私は、香料が無配合の化粧品を推奨していますが、香りのある化粧品が好きなお客様には無理強いを致しません。 

 

香料配合化粧品の使用時に守って頂きたいのは、匂いを嗅いだ時に不快な気持ちにならないかどうか。 

 

人には自分に合う香りと合わない香りがあります。試供品などの香りを嗅ぎ、心地良いと思える香りであれば使用継続できると思います。 

 

しかし、不快に感じた香りの化粧品を口コミで良いからという理由で購入しても即効頭が痛くなるだけでしょう。 

 

加えて、私が香料を推奨しない理由をお伝えします。化粧品の香料は基本的に
溶剤抽出法を活用しているものが多いかと思います。石油エーテル、ヘキサン、アセトン、エタノールなどの揮発性有機溶剤を使用して、植物から抽出します。植物油や活性成分、天然香料が抽出できます。この方法は、香りを変質させずに抽出できる方法と言われています。香りを抽出するには溶剤が必要。これが私のオススメしない一番の理由です。
 

 

しかし、中には香りによって落ち着く・心が安らぐと方もいらっしゃいます。該当の方に対しては使用継続も良いと思います。 

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

 

 

【関連記事】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼お肌の無料相談はコチラ▼

 

友だち追加
 

 

TOP