ベビーローションの日焼け止め、本当に大丈夫なの?

ご予約リクエスト制

ベビーローションの日焼け止め、本当に大丈夫なの?

スキンケア,美容情報

2019/04/07 ベビーローションの日焼け止め、本当に大丈夫なの?


ふらっとドラッグストアに寄ってみたら、ピジョンのUVケア製品が販売されていました。 
桃の葉ローションは、0か月の赤ちゃんからでも使用できる保湿成分たっぷりの薬用ローションで人気を博しています。




その名も、「UVベビーローション 桃の葉 SPF20 25g」 

 

公式HPには、保湿成分桃の葉エキスが配合されお肌にやさしい日焼け止めです。生後0か月からの赤ちゃんから使用できます。紫外線のダメージからお肌を守る低SPF製品。しかも、お出かけ先でもこまめに塗り直ししやすいロールオンタイプ。 透明なので白残りしにくい。さらに、ベビーソープで簡単に落とせる。 ノンケミカル(紫外線吸収剤不使用)で無添加(アルコール、香料、着色料、、パラベン)仕様。皮膚科医による皮膚刺激性テスト済。すべての方に肌トラブルが起きないというわけではありませんと提示されています。
 

 

 

【全成分】 

 

水、コハク酸ジエチルヘキシル、イソステアリン酸PEG40水添ヒマシ油、酸化チタン、DPG、グリセリン、ペンチレングリコール、BG、ソルビトール、ステアリン酸スクロース、ラウロイルグルタミン酸ジオクチルドデセス5、フェノキシエタノール等 

 

水の次に配合されているコハク酸ジエチルヘキシルは、油溶性の陰イオン界面活性剤(アニオン界面活性剤)ですね。水やアルコール系への溶解度が高く、高分子の増粘剤がダマになる状態を防ぐ効果があります。外観は、無色透明で液体です。 ロールオンタイプということで水が基材となり、界面活性剤が多く成分上記にきております。その次に紫外線散乱剤が来て保湿成分がならんでいますね。

 




 

▼肌悩み別メニュー検索▼

 

 

 

TOP