ワセリンもヴァセリンも。毛穴に詰まる使い方していませんか?

ご予約リクエスト制

ワセリンもヴァセリンも。毛穴に詰まる使い方していませんか?

毛穴,スキンケア,美容情報

2019/08/23 ワセリンもヴァセリンも。毛穴に詰まる使い方していませんか?

3分ヴァセリンを小鼻に置いてパックするだけで毛穴ケアが出来るという情報を信じて実践してみたものの・・・逆に毛穴詰まりが気になりました。とお客様からご報告頂きました。ネット情報にてヴァセリンが毛穴ケアに良いとのことでヴァセリンを毛穴ケア目的で使用する女性が急増中とのこと。ヴァセリンで毛穴ケアをするデメリットをご紹介していきます。




そもそもヴァセリンとワセリンって何が違うの?

ヴァセリンは、皆様がドラッグストアで良く見かけ精製度が低いものです。使用方法によっては、毛穴詰まりに繋がります。対して、ワセリンは不純物が少なく敏感肌や肌トラブルにお悩みの方にも愛用されています。一般的には白色ワセリンとも言われます。

 

ヴァセリンで毛穴ケアをするデメリットとは?

ヴァセリンはワセリンと比較して精製度が低い。そのため、精製度の低いもので毛穴パックを行ってしまうと毛穴詰まりの要因になります。毛穴ケアはお肌を柔らかくして肌の代謝を正常に戻すことで目立ちにくくなります。過剰にヴァセリンを塗布し毛穴パックを行うと最初は気付かないのですが日数が経過するごとに毛穴詰まりが顕著になります。




フェイシャルエステで毛穴ケアをしてみたい。毛穴ケアはOKAOPLUSへ

OKAOPLUSは毛穴ケアを得意としております。毛穴クリアフェイシャルエステ(30分)では、たった一回で効果を沢山の方にご体感して頂いています。OKAOPLUSの毛穴クリアフェイシャルエステは吸引ではなく、保湿と肌代謝アップで毛穴トラブルを解消していきます。税込み価格5400円とお手頃価格にてご体感頂けますので是非ご興味ある方は公式LINEへメッセージを送ってくださいませ。




 

 

▼肌悩み別メニュー検索▼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP