正しい使い方とは!?しっかりメイクを落として乾燥しないクレンジングオイルの使い方

美顔専門店 OKAOPLUS

10:00~21:00 日曜日(臨時定休あり)

正しい使い方とは!?しっかりメイクを落として乾燥しないクレンジングオイルの使い方

美容情報

2019/11/04 正しい使い方とは!?しっかりメイクを落として乾燥しないクレンジングオイルの使い方

 

 

「新しく購入したクレンジングオイル、とりあえずクルクルお顔を擦っておいたら良いっか!」

 

 

「小鼻の部分は特にザラザラが気になるし、入念にクルクルしておこう!!」

 

 

クレンジングオイルは、使用方法次第でお肌の乾燥や毛穴の黒ずみの原因になります。

 

 

当サロンお客様の上記のお写真。小鼻の黒ずみにお悩みでした。

 

 

こちらのお客様もクレンジングの際、お顔を擦ったり、小鼻の部分を入念にくるくるしていました。

 

 

お肌を綺麗にするクレンジングオイルの使い方を現役エステティシャンの私がご紹介したいと思います。

 

 

 

手を清潔にする


 

クレンジングや洗顔を行う前にはかならず手を綺麗にします。

 

手に汚れが残ったままだと、クレンジングオイルの洗浄力が半減します。

 

加えて、クレンジングオイルは濡れた手で使用できるものと出来ないものがあります。

 

裏面を確認し、使用方法を必ず確認しましょう。

 

 

 

 

手の平全体を使用する


 

 

クレンジングオイル使い方で多い使い方は、指先でクレンジングを行ってしまうパターン。

 

指先は面が狭い分、何度もお顔を擦ってしまう使い方になります。

 

当サロンのパーソナルスキンケアレッスンでは、必ず手の平全体を意識するように伝えています。

 

手の平全体を使用するとクレンジング時間を短縮することができます。

 

 

 

 

最後は、ぬめりチェック


 

 

洗い残しは、ニキビ等の要因になります。

 

生え際やフェースラインにクレンジングオイルが残っていないか、洗い流した後必ず確認するだけでニキビが出来にくいお肌になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP