赤ちゃんでアトピー性皮膚炎?焦らず病院にかかる前に出来ること

ご予約リクエスト制

赤ちゃんでアトピー性皮膚炎?焦らず病院にかかる前に出来ること

敏感肌,美容情報

2020/06/28 赤ちゃんでアトピー性皮膚炎?焦らず病院にかかる前に出来ること

少しの赤みで赤ちゃんをアトピー性皮膚炎と判断して良いのでしょうか?
アトピー性皮膚炎の患者数は年々増加傾向で、新薬も年々開発されています。

新薬や注射など実際に治療を行っているにも関わらずアトピー性皮膚炎が世の中から無くならないのは何故でしょうか?少し疑問を抱いて頂きたい部分です。



赤ちゃんをアトピー性皮膚炎と判断する前に


お子様をお持ちの女性は、お子様のお肌事情に敏感でいらっしゃることでしょう。自分の勝手な判断で赤ちゃんの肌をアトピーと決めつけてしまい皮膚科にかかるべきなのでしょうか?お薬の副作用に今後悩み続ける可能性もあるかもしれません。

 

まずは自分で出来ること


最近は赤ちゃんにも子供用の化粧品や保湿剤などを使用される方が増えています。その化粧品や保湿剤は本当に安全なのでしょうか?化粧品には無添加と記載があっても化学物質が配合されています。まずは、余計な物の使用をやめることが大切なのではないでしょうか?





▼肌悩み別メニュー検索▼

 

 

 

TOP