痩せてるのにセルライト!スキニーファットの正体とは?

ご予約リクエスト制

痩せてるのにセルライト!スキニーファットの正体とは?

美容情報

2018/06/15 痩せてるのにセルライト!スキニーファットの正体とは?

「痩せたい」その気持ちが逆に身体を太らせるとしたら悲しいですよね。日本の女性はスキニーファットと呼ばれる「痩せているけど体脂肪が多い」女性が多い。体重に囚われたダイエットは一番危険。体脂肪率や姿勢にフォーカスするのが一番です。今回は、ダイエットに必要な知識をご紹介していこうと思います。




スキニーファットになってしまう理由とは


ダイエットは、身体の見た目を重視することが大切。体重ばかり気にしすぎて食事を制限し、筋肉量が低下してしまう。その結果、代謝が落ち脂肪がさらに増える。その結果、痩せているのに脂肪が多いスキニーファットになってしまいます。この負のスパイラルを止めるには、ダイエットとは何か学習する必要があるのだと思います。OKAOPLUSに通って頂いているお客様から、食事指導をさせて頂いた後に頂いた感想です。「食べ始めたのに痩せました。」と。「食べる」=「太る」ではなく、「正しく食べて適正体重を維持する。」が現代の女性には大切です。働く女性が無理にダイエットしてしまうと栄養不足に陥ります。「痩せている」=「美しい」という間違った認識が間違った美容やダイエットを蔓延させてしまっているのです。自分で自分を認めてあげなければ、ダイエットは一生続いてしまいます。「体重の増減に一喜一憂する生活から脱却すること」が、スキニーファットから卒業する方法ではないかと思います。

 

 




 

 
▼肌悩み別メニュー検索▼

 

 

 

TOP