シミ・そばかす

OKAOPLUS

シミ・そばかす

新肌悩み別(シミ・そばかす)

シミ・そばかす



自分の肌に合わないスキンケアや過剰な洗顔・クレンジングを繰り返してしまった敏感なお肌は、紫外線や摩擦の影響を受けやすくなります。当サロンの刺激の少ないフェイシャルエステにて敏感なお肌の潤い力を高めます。保湿力がアップすることでお肌の機能が正常化し、刺激に強い肌に変わります。

2020/04/24どうして?クレンジングオイルを変えるだけでシミ・そばかすが目立たなくなる理由

      「シミ・そばかすは、どうして濃くなったり薄くなったりするのでしょうか?」   「シミ・そばかすのもとになるメラニンをご存知ですか?」   「メラニンは本来は、私たちの肌を紫外線などのダメー...

2019/12/31色白美人製造エステサロン。エステで美白効果を狙うなら大阪へ

      少し黄味がかったお肌。自黒のお肌。エステサロンで美白効果を実感出来るの?と疑問に思っていらっしゃることでしょう。実は、美白効果を実感するために美白化粧品は必要ございません。   お肌の透明感を上げるには、お肌...

2019/06/14「美容クリニック」vs「フェイシャルエステ」効果無しなのはどっち?

  「フェイシャルエステって何をするの?正直効果あるの??」   このページをご覧頂いてる皆様は、今までフェイシャルエステに通われたことがある方や通いたいけれど効果が気になっている方かもしれません。実は、エステティシャンの私も皆様と同じく「フェイシャルエステ...

2019/02/25病気かも?まぶたが黒い場合に放っておいてはいけない本当の理由

  鏡をみる度にだんだんと黒くなっていくまぶた。「以前はこんなにまぶたが黒くなかったのに。」とお悩みの方も多いことでしょう 。まぶたは、お顔の中でも皮膚の薄い部分。メイクの影響を受けやすい部分でもあります。メイクの影響を受けて、目の上の瞼は色素沈着して黒くなってしまいます。ま...

2019/02/13アレルギーかも?アイシャドウでまぶたが痒くなるのは敏感肌が原因?

まぶたのかゆみが止まらず、無意識に目を掻きまくってしまっている方を見かけます。まぶたのかゆみが起こった時にまぶたを掻いてしまうと将来的に恐ろしいコトが待っています。 まぶたの痒みが起こった時の対処法をご紹介していこうと思います。    (ads...

2018/11/23知らないと怖い。色白にはデメリットもあることを

    美白文化の加速によって、美白に興味を示す若年層が増えてきています。女性だけでなく男性も美白への興味が加速しています。 先日こういった質問を受けました。「自分のもともとの肌の色より肌を白くすることは可能かどうか。」 10代の女性からの質問です。この質問に...

2018/10/12レーザーが本当に答えなの?そばかすを自力で消したい女性だけが見る記事

幼少期からある私のそばかす。消したいけど消し方が分からない。そもそも、そばかすって自力で消すことが出来るの?そばかすのケア方法をお探しの皆さまに朗報です。そばかすは、自力の徹底対策で薄くすることが可能です。実際に当サロンに通って頂いているお客様は、そばかすが薄くなりました。消すとまでとはいき...

2018/10/04知っていますか?自宅でデリケートゾーンの黒ずみをピンクに変える簡単ケア

気になるデリケートゾーンの黒ずみ。専用ソープを使用し洗っているのに全く効果をなさない。デリケートゾーンの黒ずみに悩む女性は多いです。遺伝的要素もあるのですが、自宅で行うデリケートゾーンの黒ずみケアや対処方法をご紹介していきます。 (adsbygoogle = ...

2018/05/25クレンジングで変わる。まぶたの色素沈着は「油脂系クレンジングオイル」を選ぶべき理由

まぶたに優しいクレンジングオイルを選ぶことで、まぶた周辺がワントーンアップし色素沈着を気にせずに済みます。まぶたの色素沈着を気にせずに放っておくと目元が真っ黒になってしまいます。まぶたの皮膚はお顔の中でも薄い部分です。放っておくとどうなるのか?瞼が真っ黒になってしまって、もう手遅...

2018/05/25「ふちが黒い女子は無理!!」唇の黒ずみが気になる時にしてはいけないケアとは?

唇の周りが輪郭をふち取るように黒いとお悩みの女性が非常に多い。どうして、唇の周りがふちを囲んだかのように黒くなってしまうのでしょうか?こちらのお客様の唇ですが輪郭だけ縁ったように黒ずんでしまっています。カウンセリングにて以下の4点が要因と判明したため、ご紹介していきます。 ...

TOP