シミレーザー後に選びたい化粧水の特徴

OKAOPLUS

シミレーザー後に選びたい化粧水の特徴

シミ・そばかす

2021/01/12 シミレーザー後に選びたい化粧水の特徴

シミレーザー後はいつもよりもお肌が敏感な状態。照射後は、お肌のバリア機能が低下してしまうためお肌に直接塗布するスキンケア選びが大切になります。レーザー後に使用していきたい化粧水の特徴をご紹介していきます。

 

グリセリン・オイルを配合していない化粧水

 

シミレーザー後は軟膏の塗布を推奨されます。軟膏はクリームタイプが多いため、グリセリンやオイルなどの油性成分を配合した化粧水を使用してしまうと軟膏の効果を邪魔してしまいます。そのため、グリセリンやオイルを配合していない化粧水をシミレーザー後に使用していきましょう。

 

アルコールフリーの化粧

 

シミレーザー後のお肌は刺激にとても弱い状態。エタノールはお肌にとって刺激の強い成分です。エタノールを配合している化粧水を使用すると炎症がひどくなってしまう場合もあります。そのため、シミレーザー後はエタノール配合化粧水の使用を避ける必要があります。

 

 

シミレーザーの効果を最大限に発揮するには、照射後の化粧水選びがとても大切です。余計な物を配合していない化粧水を選択し、シミレーザーの効果を保持していきましょう。

 



==================
超敏感肌専門フェイシャルエステサロン
OKAOPLUS

◆OKAOPLUSホームページ

◆公式オンラインショップ

◆公式LINE(エステご予約専用)

◆公式LINE(商品のお得な情報)

◆Instagram
【エステサロンOKAOPLUS】
【MINAP】

◆メルマガ登録
超敏感肌向けの肌を強くする
「スキンケアのウソ・ホント」

◆FACEBOOK

==================

TOP