OKAOPLUSの美容理論

OKAOPLUS

OKAOPLUSの美容理論

HP

自分らしい美しさへ



肌の美しさ、身体の細さ。それは、女性が生涯追い求め続けるものです。現代は、超情報化社会になり、簡単に全世界の美に関わる多種多様な情報を収集できるようになりました。これは、情報の真偽を見極める力が必要になったとも言い換えることが出来ます。今後も超情報社会は進化していくことでしょう。しかし、ネット上での「誰かの美しさの基準」を追い求め続けることが、本当の美しさなのでしょうか。

当サロンでは最小限主義という美容理論を掲げ、最小限のケアで飾らない自分らしい美しさを手に入れることを目指しています。誰かが追い求めるような美容が本当に自分に必要なのか考え、自分に必要な美だけを追い求め、外見だけでなく内面からあふれ出る自分らしい美しさを身につけることを目指します。一人ひとりの「美の個性」があってよいと私達は考えています。



健康美が欲する栄養を

肌や身体は、皆様が食したものからできています。エステサロンという場で、多くの女性の肌の悩みやプライベートの悩みを聞かせて頂きました。そんな中で、「スキンケア」だけで肌の美しさを手に入れるには、限界があると気付きました。しかし、だからといってサプリメントや栄養補助食品だけに頼り切った食事にも限界があります。大切なのは、普段の食事です。

現代の食材は、栄養価が豊富だった過去の食材と全く状況が異なります。農地に溢れていた微生物は化学肥料使用の影響で減少してしまい、作物は栄養不足になってしまっているのです。その代わりに、食品添加物などで味を加工して「偽の美味しさ」を演出することでカバーしており、栄養不足に陥ってしまっているのです。肌や身体が必要とする栄養素をしっかりと摂取し細胞の状態を整え、生まれ変わりを促すことで健康的に美しい身体と肌が実現できます。最小限のスキンケアと理想的な栄養の摂取。この2つがご自身の健康美を引き出す鍵となるでしょう。

TOP