目元のシワは自己ケアでは限界!エステでケアするべき理由

OKAOPLUS

目元のシワは自己ケアでは限界!エステでケアするべき理由

美容情報

2018/10/13 目元のシワは自己ケアでは限界!エステでケアするべき理由

 

笑った時に出る目元のシワ。

 

 

最近は、20代前半の方でも目の下もシワに悩んでいます。

 

 

ファンデーションやコンシーラーを乗せた時に目立ちやすい。

 

そんな目の下のシワを自力で綺麗にする方法をご紹介していきます。

 

 

 

 

目の下にシワが出来る理由


 

目の周りの皮膚は、他の皮膚と比較して薄い部分です。

 

皮膚が薄いということは、水分量が少なく他の部分より乾燥しやすい。

 

 

加えて、目の周りには、眼輪筋と呼ばれる筋肉があります。

 

目を酷使したり、上手に眼輪筋を使用できないと眼輪筋は衰えます。

 

筋肉が衰えると張りがなくなり、目の下のシワが目立ちやすくなってしまいます

 

 

 

 

目の下のシワ対策


 

 

乾燥対策

 

目の周りは、他の部分よりも皮膚が薄いため乾燥しやすい。そのためしわが目立ってしまいます。乾燥を対策するには以下の4つを普段から守りましょう

 

目元をクレンジングする際は、ゴシゴシせずに優しく撫でる。撫でる程度で落ちないアイメイクは辞める。

 

 

専用リムーバーを使用しない。コットンで擦らない。

 

 

目をこすらない。

 

 

落としやすいアイメイクに変える。

 

 

濃いアイメイクなどは、クレンジング使用時に目の周りに摩擦を加えなければなりません。

 

 

その結果、目の下のシワが目立ってしまいます。

 

 

アイメイクを選ぶときは、落としやすさを確認し購入していくことが良いと思います。

 

コットンで専用リムーバーを使用し、アイメイクを落とす方。

 

 

これも乾燥の要因です。ひどい方は、目のかゆみや腫れに繋がります。

 

専用リムーバーが販売されているため、アイメイクやリップは絶対に専用リムーバーを使用しなければならないと勘違いされているお客様も多い。

 

 

しかし、濃いメイクでなければある程度は普段のクレンジングにて落とすことが可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP