三重県民のBMIが低い理由はよく歩くから 歩くだけでダイエットになる

OKAOPLUS

三重県民のBMIが低い理由はよく歩くから 歩くだけでダイエットになる

美容情報

2018/10/15 三重県民のBMIが低い理由はよく歩くから 歩くだけでダイエットになる

各地の温泉に行くのが大好きな私。地元三重県の温泉に行く度に思うことがあるのです。女性の皆さまが細くて引き締まっている方が多いこと。三重県は全国でもBMIの平均値が低い県で有名。マンションが駅から徒歩20分離れていても、「徒歩で余裕やな((笑)) と友人から返事が返ってきます。多分、他の県の方だと、「そっか~。また今度にするわ~。」ってなりますよね。歩くのが好きな三重県民。ダイエットをしなくても、歩くことでダイエット効果を得ているのかなと思います。今日は歩いてダイエットする方法をご紹介していこうと思います。

 

 




ダイエットに効果的な歩き方

 

 

せっかく歩くのだからダイエットに効果的に歩きたいと思いませんか?ダイエットに効果的に歩く方法はいくつかあります。ポイントを絞ってご紹介していきます。

 

うつむかずに目線を高くして歩く

 

 

これは日常生活にもあてはまります。街中をみていると目線が下にむいている方が非常に多い。これでは猫背や巻き肩になり代謝が下がってしまいます。ダイエットをするには、目線を高くして歩くことが大切です。

 

つま先の向きはまっすぐに

 

 

お店の鏡や、街中の窓に反射する自分の足元を見てみてください。一歩踏み出した時の足先はどこを向いていますか?O脚の方は内側。X脚・ガニ股の方は、外側をつま先が向いていませんか?足が歪んだ状態で歩くと、余計な部分に筋肉がつき逆に太ります。「歩いたり走ったりすると筋肉がついて太るよ。」という迷信は身体が歪んでいるからです。まっすぐ歩くには、まずはつま先を意識していきましょう。

 

呼吸をとめない

 

 

歩くときは、呼吸を止めないことがダイエットに繋がります。通勤時、周りに人がいるからと呼吸を無意識に浅くしていませんか?呼吸を止めて歩くことは、せっかくのダイエットの効果を台無しにしてしまいます。最初は難しいかもしれませんが、慣れると簡単になってきます。

距離はどれぐらい歩いたら良いの?

 

 

どれぐらいの距離を歩いたら痩せるかは、体重や身長によりけりです。例として、50kgの方が約10分歩いて26キロカロリーの消費です。朝起きて駅から職場までの距離で痩せない方は、単純に歩く時間が少ない。そういった場合は、別にウォーキングの時間を確保するべきかもしれません。別に時間が取れない場合は、会社の最寄り駅の一駅前で降りて歩くという選択もあります。

 

歩くにはいつがダイエットに効果的?

 




 

私はいつでも効果的だと思います。理由は、歩くことで太ることはないからです。一日長距離歩くのがしんどい方は、小分けにして歩いてみてください。三重県民も小分けにして歩いている方が多いように思います。最初から「ダイエットのために○○km歩くっ!!」と決めてしまうと歩くことが嫌いになってしまいます。例えば、気分がすぐれない時は「歩いてすかっとしよう!!」とか、「家の近くの本屋さんまで歩いて新作読もうっ!!」とか、歩いた先に楽しみが待っていると継続できます。たった10分でも約20キロカロリー(身長体重によります)消費できるのです。日中に食べた飴のカロリーが消費できました。素晴らしい!!しかし、歩かなければ20キロカロリーは脂肪に変わるのです。

 

せっかく歩くのだから、上記のダイエットに効果的な歩き方を実践し、歩くこと=ダイエットと捉えて日常に取り入れてみてください。

 

TOP