大人ニキビには保湿が必須。ニキビの方が考える保湿ケアについて

541−0045 大阪市中央区道修町2丁目2番5号イヌイ第ニビル2階(SOHOBOX北浜内)

ご予約リクエスト制

大人ニキビには保湿が必須。ニキビの方が考える保湿ケアについて

スキンケア,美容情報

2018/11/10 大人ニキビには保湿が必須。ニキビの方が考える保湿ケアについて

 

思春期に起こるニキビに関しては、皮脂過剰の場合が多いです。それに比較して、大人ニキビについては乾燥が要因で起こる場合があります。大人ニキビは、ホルモンバランスの崩れが主な要因だと私は考えています。しかし、大人ニキビは皆様の普段のスキンケアの方法なども引き金となっています。大人ニキビが出来た時に考える保湿ケアについて考えていきましょう。
 

 

 

 





 

 

 

 

大人ニキビとは
 

 

 

 

思春期は、額に多く出来ていたと思います。大人ニキビは、主に頬や口周り、フェイスラインなどに出来やすいニキビです。一度できてしまうと、綺麗にしにくいことでも有名な大人ニキビです。若年層であれば、肌のターンオーバーが正常なため、綺麗になるスピードも早い。しかし、大人ニキビは若年層と比較してターンオーバーが遅く治りも遅いのです。

大人ニキビは、心の疲れやストレス・ホルモンバランスの崩れが主な要因ですが、乾燥も大人ニキビを誘発させる要因です。

 

 

 

 

乾燥を誘発させるスキンケア 

 

 

 

普段のスキンケアが乾燥の原因の可能性があります。過剰な保湿ケアや、洗いすぎのスキンケアについては、大人ニキビの要因に繋がりかねません。 

 

 

 

過剰な保湿ケア

 

 

 

 

→化粧水・乳液・クリーム・美容液・導入美容液など複数アイテムを重ねると肌の保湿機能を低下させます。肌は本来、自分で潤う力を携えています。 

 

 

 

洗いすぎのスキンケア

 

 

 

 

→洗顔料を使用した洗顔・クレンジングは一日各1回を推奨いたします(例外もあり)。その際は、なるだけ摩擦を加えず乗せている時間も最小限に抑えるようにしていきましょう。 

 

 

 





 

 

 

 

ニキビのための保湿とは 

 

 

 

大人ニキビのために保湿を考えている方は、一品で保湿を済ませることを推奨いたします。大人ニキビの最終形態は、炎症後色素斑と呼ばれる一種のシミです。つまり、大人ニキビに加える摩擦を最小限に抑えて保湿ケアをすることで跡を残りにくくすることが出来るのです。複数アイテムを使用してしまうと肌への摩擦を加える回数も増えてしまいます。 

 

 

 

※参考記事
保湿ケアのおすすめ化粧品 

 

 

 

まとめ 

 

 

 

大人ニキビの主な要因は、心の疲れです。しかし、皆様の普段のスキンケアによって起こってしまった乾燥が引き金となってしまっている場合もあります。保湿ケアは、最低限に抑えてみましょう。その結果、ニキビへのスキンケアのストレスも減ることができます。是非保湿ケアを1一品に抑えてニキビをケアしてみてくださいね。 

 

 

 




TOP