リビングは危険?スキンケアのおすすめ収納場所とは

541−0045 大阪市中央区道修町2丁目2番5号イヌイ第ニビル2階(SOHOBOX北浜内)

ご予約リクエスト制

リビングは危険?スキンケアのおすすめ収納場所とは

美容情報

2018/11/11 リビングは危険?スキンケアのおすすめ収納場所とは

 

 

 

お客様から、スキンケア品は家族で共有しているのでリビングに収納しているのですが、リビングで大丈夫ですか?と質問が来ました。

 

私の内心は、「リビングだけは辞めて欲しい!!」です。その理由とオススメのスキンケアの収納場所をお伝えしていきます。

 

 

 

リビングは、部屋の中で一番温度変化が大きい


リビングは家族が憩う場所ですね。冷暖房が完備され、キッチンもあることでしょう。

 

そのため、家の中でも温度変化が一番多い場所でございます。

 

 

スキンケア品は、温度変化に弱い。

 

 

リビングのような急な温度変化が起きる場所だと成分が変質してしまう可能性もなきにしろあらずです。

 

 

 

 

スキンケア品の保管は室温が大切


 

室温とは1℃~30℃が基準になっています。

 

夏場だと、最近は30℃をゆうに超える時がありますよね。

 

 

そして、急にエアコンで19℃などにしてしまうと急な温度変化になります。

 

 

 

 

おすすめの収納場所とは


高温多湿と、急な温度変化を避けることができる場所です。

 

 

そうなると思いつくのは、洗面台の横ですが、洗面台が多湿になる場合もあるので難しいですね。

 

 

皆様のお家の中で、高温多湿をさけて急な温度がすくない収納場所を見つけてみてくださいね。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP