シソも?日焼けを内側からケアするために摂りたい食事とは

美顔専門店 OKAOPLUS

10:00~21:00 日曜日(臨時定休あり)

シソも?日焼けを内側からケアするために摂りたい食事とは

美容情報

2019/03/29 シソも?日焼けを内側からケアするために摂りたい食事とは

日焼けに効果的に働いてくれる成分は、ビタミンA・ビタミンC・ビタミンEと言われています。

 

 

特に ビタミンCは紫外線対策にとても効果的でシミ・やそばかすなどの原因となるメラニン色素の生成を抑える働きがあります。

 

そのため、サプリメントなどでも頻繁に使用されています。 

 

 

 

スポンサーリンク



ビタミンCはシミやそばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑えるほかシワやたるみなどの老化現象にも効果があると言われています。 

 

 

ビタミンCは化粧品だけでなく体内からも効果的に摂取してあげることでより効果を感じていくことができます。 

 

 

ビタミンAは、抗酸化作用に加え肌のハリを司るコラーゲンの生成促進に効果的に働いてくれます。

 

ビタミンEに関しては、肌の老化の要因である活性酸素による酸化を抗酸化作用で食い止めていきます。 

 

 

ビタミンAが多く含まれている食べ物としては、しそ・パセリ・トマト・かぼちゃ・人参などが挙げられます。 

 

 

ビタミンCが多く含まれる食品は、グレープフルーツやオレンジなどの柑橘系やイチゴ、緑黄色野菜などが含まれます。 

 

 

ビタミンEが多く含まれる食品は、アボカドやアーモンド・ナッツ類です。 

 

 

この時期は日焼け止めなどの外からのケアと合わせて内側からのケアも徹底していきましょう。 

 

 

 

スポンサーリンク



TOP