シミが出始めたときに必要な心構えと化粧品

ご予約リクエスト制

シミが出始めたときに必要な心構えと化粧品

美容情報

2018/09/20 シミが出始めたときに必要な心構えと化粧品


20代半ばや後半になるとシミが気になり始める女性が増える。対処を間違ってしまってはシミが濃くなってしまいます。化粧品と合わせて普段の生活で気を付けるべきことをご紹介していきます

 

 



 

まずは、気持ちを落ち着かせること

 

 

 

化粧品と関係ないやないかと思われた皆さん、、、要CHECKです。

 

シミは、気にし始めてしまうと、凄くネガティブな気持ちになります。ここのシミが目立つから隠すためにうつむいて歩こうと思ったり、コンシーラーで必死に隠したり。シミが消えるクリームを必死に探したり。ネガティブな気持ちになる前に、まずは自分のネガティブな考え方を変えなければシミは綺麗になりません。

 

シミはストレスの影響を受けて濃くなります。さらに、ホルモンバランスが崩れることもシミの要因の一つです。その他にもシミの要因は多々ございます。

 

シミが出来始めた時は、身体が悲鳴を上げていると気付いてください。「私の身体疲れてるんやな~。ちゃんと栄養取ってなかったもんな~。私の身体よ、ごめんなさい。」とまず自分の身体を労わってあげてください。

 

OKAO+のお客様で、入院中のおばあちゃんのシミが綺麗になっていて驚きました!!という意見を複数名から聞いたことがあります。入院中は、規則正しい生活と紫外線からシャットアウトされた環境で生活することで身体が休まり、肌のターンオーバーが正常化していく。その結果、シミが消えたのかもしれません。(根拠はあいまいですので聞き流す程度でお願いします)

 

つまり、皆さん無理をしすぎなのです。シミが出きたから老化した。隠す方法を探さなきゃっ‼なんて思っていては、その行動と考えが更に身体にストレスを与えます。つまり、まずは自分の気持ちを落ち着かせ、「シミが出来たという出来事をストレス要因にしてしまわぬようにしなければなりません。」 一度シミが出来ると、シミが増え始めるのは、考え方がネガティブに変わってしまうことが大きな要因だと私は考えています。

 

 



シミが出来始めた時に使用していきたい化粧品

 

 

シミが出来始めたら使うものは、なーんだっ?と質問をすると90%は、「美白美容液」と返答が返ってきそうです。

しかし、私は美容液ではなく日焼け止めにて徹底した紫外線対策をすることを推奨します。紫外線を浴び、肌が防御反応でメラニン色素を作り出していく。その色素が筒状になりシミになる。ターンオーバーが何らかの要因で遅れてしまうことで肌が生まれ変わらずシミが現れてしまう。ということは、紫外線をなるだけ避ければ良いことがお分かりいただけるかと思います。

 

ストレスによってもメラニン色素は作りだされてしまいます。そこで、前項にて考えを変えればストレス要因となりにくいことをお話し致しました。つまり、化粧品で期待したいのは、紫外線対策です。冬場になると、多くの方が日焼け止めを塗布しなくなります。しかし、紫外線は、一年中降り注いでいます。一年中しっかりと塗り直しを行ってくださいませ。私が、シミ対策でオススメする化粧品は日焼け止めです。

 

 

 

 

 

 

身体を休ませてシミを薄くする

 

 

身体を休ませるのにぴったりなのは、自分がワクワクすることやリラックス出来ることです。例えば、ヨガが好きな女性はヨガにいく。入浴が好きな女性は温浴施設でゆっくりするなど。

 

注意したいのは、本当にリラックスできることをしてください。身体を休ませると肌が変わります。

 

もちろんシミは一日二日では薄くなりにくいですが、一か月のうちに何日かリラックスDAYを作り身体を休ませる時間を作るだけで、シミが薄くなる可能性がございます。

 

 

 

 

 

 




TOP