せっかく高い化粧品を購入したのに・・・スキンケアに意味がない場合とは?

美顔専門店 OKAOPLUS

10:00~21:00 日曜日(臨時定休あり)

せっかく高い化粧品を購入したのに・・・スキンケアに意味がない場合とは?

スキンケア,美容情報

2018/11/10 せっかく高い化粧品を購入したのに・・・スキンケアに意味がない場合とは?

カウンセリング風景

肌の相談で、「スキンケアには意味がないのですか?」と聞かれたことがあります。3回ほど。この質問の返答に私は、いつも困るのです。なぜなら、スキンケアの意味は人それぞれ違うからです。私が、実際にこの質問を受けたときに答えている内容をお伝えしていきたいと思います。
 

 

 

 





 

 

 

 

スキンケアに意味がない場合
 

 

 

 

質問を受けて、あなたにとってスキンケアとは何ですか?と聞き返します。その返答が、「肌のトラブルを治すため」などの返答であれば、スキンケアに意味はありません。なぜなら化粧品に肌のトラブルを治す役割はないからです。スキンケアで、肌トラブルを治すものと定義されている方にとっては、スキンケアは意味のないものです。
 

 

 

 

 

 

 

 

スキンケアに意味がある場合
 

 

 

 

スキンケアで「肌を整える」または、スキンケアをすることで「心がウキウキする」という方にとっては、スキンケアは意味があるものです。スキンケアは、肌を整えてくれるもの。つまり、調子を良くしてくれるぐらいです。それぐらいです出来ることは。加えて、スキンケアという美容に触れることで、心がウキウキする方にとっては意味があるものです。
女性は、女性らしいものに触れることで女性ホルモンがアップします。するとお肌も綺麗になるのです。 

 

 

 

まとめ
 

 

 

 

「スキンケアは意味がないのですか?」という質問に関しての返答は、皆様のスキンケアの定義により返答が変わってきます。しかし、ひっくるめて私は全く意味がないものではないと思います。スキンケアをすることで肌の保湿ができます。保湿をすると肌の機能を向上させることができます。これは、データーでも証明されています。こういった点でも、スキンケアに意味がないとは断言できないのです。 

 

 

 





 

 

 

 

 

【関連記事】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼お肌の無料相談はコチラ▼

 

友だち追加
 

 

TOP