ボディーソープを使用した身体の手洗い方法

541−0045 大阪市中央区道修町2丁目2番5号イヌイ第ニビル2階(SOHOBOX北浜内)

ご予約リクエスト制

ボディーソープを使用した身体の手洗い方法

スキンケア,美容情報

2018/11/20 ボディーソープを使用した身体の手洗い方法

 

 

身体の肌のかゆみが止まらない。ネットの情報で手洗いが良いと聞いたから挑戦してみよう!!だけど、どうやって手で洗うの?と疑問に思いますよね。ボディータオルを使用せずに手洗いで身体を洗う方法をご紹介していきます 

 

 

 

手洗いで肌のかゆみはおさまるのか

 

 

ボディータオルを使用して身体を洗うことは、身体のかゆみに繋がる可能性があります。ゴシゴシ身体を洗うことで、肌のバリア機能を低下させ、パジャマや下着などの刺激でもかゆみが発生する可能性があります。
 

 

手洗いでも十分に肌を清潔に保つことが可能ですのでご安心ください。

 

 

スポンサーリンク



 

 

ボディーソープを使用した手洗いの方法

 

 

❶ボディーソープを泡立てネットなどで泡立てる
❷お風呂の桶に泡を作って乗せていく
❸泡を身体全体に置いていく
(決してこすったりしないこと)
(ボディーソープを乗せておく時間は短めにすること)

 

身体を手洗いすると伴に、入浴をして肌の生まれ変わりを促進することをおすすめします。
入浴によって血行が促進し、肌のターンオーバーが活発になります。

 

 

手洗いに慣れてきたらボディーソープ卒業もあり

 

 

手洗いに慣れてきた方は、肌のかゆみの変化に気づき始めるでしょう。肌のキメも整いはじめます。肌が良い状態になってきたら、ボディーソープの卒業も視野に入れても良いかもしれません。身体の汚れは、入浴で十分取り除けます。私自身も、ボディーソープを卒業し、入浴をすることを心掛けています。

 

 

まとめ

身体のかゆみに気付いたら、ボディーソープを使用した身体の手洗いに挑戦してみましょう。泡たっぷりで洗うことがコツです。お顔を洗う時と同じイメージです。
 

 

スポンサーリンク



 

 

TOP