「肌荒れとは無縁だったのに。」肌荒れが治らないのはなぜ?

美顔専門店 OKAOPLUS

10:00~21:00 日曜日(臨時定休あり)

「肌荒れとは無縁だったのに。」肌荒れが治らないのはなぜ?

スキンケア,美容情報

2018/11/21 「肌荒れとは無縁だったのに。」肌荒れが治らないのはなぜ?

今までは肌荒れとは無縁だったのに、急に肌荒れが起こり始めたとお話しする女性が増えてきています。 

 

肌荒れとは無縁だった方が肌荒れする理由と、ケア方法をご紹介していきます。 

 

 

 

肌荒れとは無縁だったのに肌が荒れる理由

 

 

理由は、ストレスです。ストレスによって肌荒れが起こります。肌荒れは、ホルモンバランスの乱れによって起こります。 

 

疲れた日は、肌の血色が悪かったりしませんか?睡眠不足が続いた日は、肌がガサガサしていませんか? 

 

仕事による不規則な生活習慣は、ホルモンバランスの乱れに繋がります。 

 

肌荒れとは無縁だった方の特徴

 

 

肌荒れとは無縁だった方は、基礎化粧品を最小限の使用にしていたと思います。肌に手を掛けないことで肌荒れとは無縁でした。 

 

つまり、化粧品の使用方法などが要因ではなくホルモンバランスの乱れが一番の要因なのです。

 

 

スポンサーリンク



 

 

基礎化粧品を探しまわるなら寝てください

 

 

怖いことに、肌荒れとは無縁だった方は基礎化粧品の知識に乏しい。そのため、広告などの肌荒れに良いなどの宣伝広告に惑わされ、様々な化粧品に手を出してしまうのです。その結果、肌荒れが悪化してしまう。負のループに陥ってしまいます。 

 

肌荒れが起こった時にしてほしいこと

 

 

肌荒れが起こった時に正して欲しい生活習慣をお伝えします 

 

最低でも7時間はぐっすり眠る
☑寝る前のスマホをやめる
☑3食食べる
☑運動する
(スクワット5回とかでも良いです。)
 

 

基礎化粧品に肌荒れの改善を求めてはいけません。生活習慣を正すだけで肌荒れは快方に向かいます。 

 

まとめ 

 

肌荒れとは無縁だった方は、美容情報に疎い方が多い。そのため肌が荒れた時に焦って色々情報を探ってしまいます。しかし、生活習慣を正すだけでホルモンの乱れが整います。その結果、肌荒れも快方へと向かうはずです。

 

 

スポンサーリンク



 

 

TOP