「キメが細かい女性しか嫌。」肌のキメが無い女性が損する理由

541−0045 大阪市中央区道修町2丁目2番5号イヌイ第ニビル2階(SOHOBOX北浜内)

ご予約リクエスト制

「キメが細かい女性しか嫌。」肌のキメが無い女性が損する理由

美容情報

2018/11/27 「キメが細かい女性しか嫌。」肌のキメが無い女性が損する理由

肌のキメが無いとお悩みの女性が増加中ですね。

 

そもそも肌のキメとはいかなるものなのか?

 

赤ちゃんのような肌のキメを取り戻すには何が必要なのか。ご紹介していきます。 

 

 

 

肌のキメとは?

 

 

肌のキメとは、肌の溝である「ひこう(皮溝)」と盛り上がっている部分である「ひきゅう(皮丘)」で囲まれているお肌の凹凸(おうとつ)のことを指します。 

 

肌のキメがない肌は、透明感がなく乾燥している状態です。
逆に、肌のキメが整っているお肌は、透明感があり健やかな印象を持てるお肌です。 

 

肌のキメがない女性の特徴とは?

肌のキメがない女性は、スキンケアで摩擦を与えている方が非常に多い。

 

例えば、ふき取り化粧水やピーリングはキメを無くしてしまう要因です。

 

キメを細かくし、赤ちゃんのような肌を取り戻したい方は、ふきとり化粧水とピーリングの使用を辞めましょう。
 

詳しく見る:OKAOPLUSのスキンケアレッスンとは?

 


 

 

クレンジングでこすってもメイクは落ちない

 

クレンジングで力強くクルクルとしたらメイクが落ちる。と考えている方は、肌のキメが無くなりガチ。つまり、クレンジングの際の摩擦もキメがなくなってしまう要因です。 

 

クレンジングは、お肌をさするように優しく行っていきます。さすっても落ちないような濃いメイクを継続してしまうと、お肌のキメの状態が現状より悪くなってしまう可能性があります。 

 

 

赤ちゃんのような肌を取り戻すには?

 

 

赤ちゃんの肌は、肌のキメが整い透明感のある肌です。赤ちゃんのような肌に戻るには、生活習慣を整えることが大切です。 

 

赤ちゃんの時に夜更かしなんてしたことないですよね?睡眠時間を増やすことで、肌のキメを整えることが出来ます。 

 

お肌は、ターンオーバー(新陳代謝)によって生まれ変わっています。ターンオーバーに必要なのが十分な栄養と十分な睡眠です。 

 

肌のキメがない状態を放置してしまうのか、それともターンオーバーを促進して肌の生まれ変わりを早めるのか。早めるには、睡眠時間をしっかり確保することがとても大切です。 

 

 

 

 

 

TOP