20代で老け顔?ほうれい線が実年齢を引き上げる

美顔専門店 OKAO+

20代で老け顔?ほうれい線が実年齢を引き上げる

スキンケア,メニュー情報

2018/11/27 20代で老け顔?ほうれい線が実年齢を引き上げる

 

 

20代でほうれい線が出てきた方は焦ってください。かなり焦ってください。ほうれい線は放っておくと深くふかく刻まれてしまいます。早めに対処していかないと後々後悔してしまいます。20代でほうれい線が出てきてしまった方の対処法をお伝えしていきます。
 

 

スポンサーリンク



 

 

ほうれい線が目立つ理由

 

 

ほうれい線は、お顔の筋肉量の低下により現れます。無表情の時間が多い方や、スマホ・パソコンを長時間使用している20代に目立ちやすくなっています。スマホや、パソコンは下向きでの作業になってしまうため、お顔の筋肉量の低下に繋がりやすい。
 

ほうれい線を目立たせないために出来ること

 

 

20代でほうれい線が目立ち始めた方に挑戦して頂きたいことは、毎日口角をあげて生活をすることです。毎日口角を上げ続けることでお顔の筋肉量がアップします。口角を上げると、大頬骨筋が自然と鍛えられて頬が高くなります。その結果、ほうれい線が目立ちにくくなります。

スマホやパソコンには小さな鏡を付けること

 

 

スマホやパソコン作業中はどうしても無表情になりがちです。スマホやパソコンでの作業中の自分の顔をチェックできるように小さな鏡を付けておくと良いです。自分の表情を確認できるので口角が下がりにくくなります。

 

まとめ

ほうれい線のためのテープなどが販売されていますが、テープは肌への刺激になります。私はおすすめできません。そのため、テープに頼らずほうれい線を目立ちにくくするためには口角を常に上げておくこと。これが一番です。

 

 

スポンサーリンク



 

 

TOP