間違ったスキンケアで肌が老化する怖い事実

ご予約リクエスト制

間違ったスキンケアで肌が老化する怖い事実

美容情報

2018/12/10 間違ったスキンケアで肌が老化する怖い事実

今までニキビなど一切気にならない肌だったのに、急にニキビが出来始めてしまった時の要因はストレスです。

 

 

急にニキビが出来はじめたと焦って色々なスキンケア品に手を出してしまうと慢性的なニキビになってしまいます。

 

 

慢性的なニキビになってしまった場合、30代40代でニキビ跡に悩むことでしょう。早く対処をしていかなければなりません。 

 

このように、間違ったスキンケアの認識で肌は劣化していってしまいます。

 

 

 

 

 

急にニキビが出来はじめた方の実例


 

 

私の友人でホテルに勤めている方がいます。久しぶりに友人に会い驚きました。お肌に沢山のニキビが出来ていたのです。頬の部分に大きな赤ニキビが大量に発生していました。相談したいと連絡が来て会いにいきました。 

 

友人は、「最近忙しくなって睡眠時間が確保できない。」「人に気を使いすぎて疲れてしまった。」と話してくれました。 

 

「ニキビに効くと聞いた化粧品を片っ端から使ったんだけど、何も変わらないし悪化していくばかりなんだ。」と話していました。 

 

 

ストレスを感じていないのにどうして?


 

 

私は、友人に聞きました。「ストレスを感じている?」と。

 

しかし、友人は「ストレスは無いんだ。」と答えるのです。 

 

私の友人のように忍耐強い人は注意が必要です。

 

実は、ストレスをストレスと感じることが出来ている人は少数派なのです。

 

つまり、自分がストレス環境にいることが当たり前になってしまっているのです。 

 

ストレスを成長の糧と出来るタイプは良いのですが、忍耐強く耐えてしまうタイプは注意が必要です。

 

ストレスを感じていないと思っていても身体は正直です。ストレスを感じている方の身体は反応します。 

 

朝起きて、「仕事に行きたくない。」「電車に乗りたくない。」「毎日疲れを感じる。」「眠りが浅い。」など身体は正直にストレスに反応します。

 

多くの反応の中でも顕著なのが、肌の変化なのです。

 

ニキビやクマ・顔色などストレスに影響される肌トラブルが起こります。これらの反応に気付くことがとても大切です。 

 

急にニキビが出来始めた時にしたいこと

 

 

急にニキビが出来始めた時にして欲しいケアは、スキンケアに頼らないことが第一。

 

化粧品にてニキビが完治することはありえません。

 

そもそも、化粧品に肌トラブルを治す力は無いのですから。肌を整えるのが化粧品です。

 

急にニキビが出来はじめた時に行って欲しいコトをお伝え致します。 

 

 

 

☑必ず7時間以上の睡眠を確保すること 

 

お仕事柄、難しい方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

しかし、生活の無駄を省き徹底して睡眠時間の確保に努めてください。 

 

 

ストレスと上手く付き合うには、ストレスをストレスと感じない訓練が必要です。

 

この訓練はかなりの時間を要します。

 

環境を変えることが早い解決策なのですが、環境を変えることが出来るのは少数派でしょう。 

 

つまり、ストレスをいかにストレスと感じない脳を作るか。

 

これが大切なのです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP