「疲れた顔」の印象の友人に共通すること

美顔専門店 OKAOPLUS

10:00~21:00 日曜日(臨時定休あり)

「疲れた顔」の印象の友人に共通すること

スキンケア,美容情報

2018/12/13 「疲れた顔」の印象の友人に共通すること

 

そんなに疲れていないのに、友人から「今日疲れてる?」と聞かれることありませんか?疲れた顔は実年齢よりも老けて見られてしまいます。疲れた顔が毎日続いてしまうと、お顔が更に老けた印象になってしまいます。その結果、ほうれい線やたるみが気になり始めてしまうのです。 

 

疲れた顔の方に共通するコトと疲れた顔から脱却する方法をご紹介していきます。 

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

疲れた顔に共通すること

 

 

疲れた顔に共通するコトは、
「口角が下がっているっ!!」
これだけです。口元は自分の感情や疲れを相手に印象づけさせる部分です。口角が下がっていると「怒っているのかな?」「疲れているのかな?」という印象を持ちます。口角が上がっていれば「機嫌がよさそうだな!」「元気だな」という印象を持ちます。 

 

疲れた顔の方は、口角が常に下がってしまっているコトが多いのです。 

 

口角を上げ続ける効果

 

 

口角を上げると脳が騙されます。脳は単純で、口角が上がっていると自分が楽しんでいると錯覚を起こすのです。つまり、しんどい場面やつらい場面ほど口角を上げ続けることで楽観的に物事を捉えることができるのです。 

 

さらに、口角を上げると頬の高さがあがり頬全体の筋肉量がアップします。その結果、お顔のたるみやほうれい線が気にならなくなる場合もあります。一石二鳥ですね。 

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

TOP