デリケートゾーンの黒ずみをピンクにしたい!自宅で出来るケアとは

美顔専門店 OKAOPLUS

10:00~21:00 日曜日(臨時定休あり)

デリケートゾーンの黒ずみをピンクにしたい!自宅で出来るケアとは

美容情報

2018/10/04 デリケートゾーンの黒ずみをピンクにしたい!自宅で出来るケアとは

 

 

気になる足の毛穴のブツブツ。遠くで見るとそんなに気にならないけど、じっくり見ると黒いブツブツがたくさん・・・

 

お顔の毛穴と共に、足の毛穴のブツブツを気にしている方も多いのではないでしょうか?

 

身体のトラブルとなると、デリケートゾーンの黒ずみも気になりますよね。

 

 

ネットで調べても、お顔のブツブツ毛穴ケアの情報はあるけれど、ボディケアの情報が少ない。

 

 

つるんとした素足美人に変わるケア方法とお顔の毛穴のブツブツケア方法をご紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

目次<もくじ>
1毛穴のブツブツの状態を確認していきましょう
 1.2かゆみを伴う場合
    1.3赤みを伴う場合
    1.4汚れが詰まっている場合
    1.5黒ずみが発生している場合
2パーツ別 毛穴のブツブツの正しいケア方法をご紹介
  2.1お顔のパーツ別ケア方法
    2.1.1目の下ケア
    2.1.2眉間のケア
    2.1.3鼻のケア
    2.1.4肌のケア
    2.1.5口周りのケア
 2.2腕のパーツ部分別ケア方法
    2.2.1手の甲のケア
    2.2.2二の腕のケア
    2.2.4脇のケア
    2.2.5ヒジケア
 2.3脚のパーツ別ケア方法
    2.3.1太もも
    2.3.2ふくらはぎ
 2.4デリケートゾーン
 2.5おしり
3毛穴のブツブツの原因になるかも?気を付けて欲しいこと

 

 

毛穴のブツブツの状態を確認していきましょう

 

気になるパーツ別ケア方法を早く知りたいとページをご覧の皆さま。

その前に!!!必要なことがあります。それは、あなたの毛穴の状態を確認することです。

 

状態を確認し正しいケアを実践していきましょう。それでは、毛穴のブツブツの状態をみていきましょう!!

 

 

1.2毛穴のブツブツがかゆみを伴う場合

かゆみを伴う毛穴のブツブツの場合は、皮膚疾患の可能性があります。

 

ブツブツの皮膚疾患として挙げられるのが、じんましん(蕁麻疹)、アトピー性皮膚炎、手湿疹、アトピー性皮膚炎などです。

 

私自身も蕁麻疹にかかったことがあります。その時は、毛穴のブツブツできてかゆいっ!程度にしか思っていませんでした。

 

 

しかし、皮膚科にいき蕁麻疹と判明しました。

 

痒みを伴う毛穴のブツブツの場合は、皮膚疾患の可能性が極めて高いです。

 

 

1.3赤みを伴う場合

赤みがある毛穴のブツブツ、足に出来ている方が多いのではないでしょうか?

 

この赤みを伴うブツブツは、皮膚が炎症している証拠です。

 

たとえば、お肌が乾燥した状態で足の毛を剃ったり、足の毛に逆らって剃ってしまう

 

これらの行為も毛穴のブツブツの要因となります。赤みが起こったブツブツの場合は、炎症の可能性が考えられます。

 

 

1.4汚れが詰まっている場合

汚れが詰まっている場合の毛穴のブツブツ。

 

特に多いのが、口周りや鼻、眉間周辺ではないでしょうか?

 

該当部分は、皮脂腺と呼ばれる脂の分泌腺付近です。さらに、女性の場合はメイクを施す部分ですね。

 

つまり、余計なものが残りやすい部分です。

 

余計なものが毛穴に残ってしまうことで汚れが詰まり、毛穴のブツブツに繋がってしまいます。

 

 

 

 

 

1.5黒ずみが発生している場合

特に気になるのが、小鼻ですね。

 

小鼻の毛穴の黒ずみは、女性にとっては永遠のテーマです。

 

小鼻の毛穴の黒ずみは、小鼻周辺の皮膚が固くなってしまうことで起こります。

 

小鼻周辺は、クレンジングや洗顔・ティッシュ・メイク品などから刺激を受けやすい部分です。

 

刺激を受けた部分は、肌を守ろうと固くなってしまいます。

 

頬と小鼻を触ると、どちらが柔らかいでしょうか? 頬と答える方が多いかもしれません。

 

つまり、「さわりすぎ」が小鼻の黒ずみの要因です。

 

 

 

 

2パーツ別 毛穴のブツブツの正しいケア方法をご紹介

2.1お顔のパーツ別ケア方法

 

 

2.1.1目の下ケア

目の下のブツブツは、稗粒種(はいりゅうしゅ)と呼ばれる皮膚疾患の可能性があります。

 

対策としては皮膚科に診てもらうのが一番です。

 

目の専用アイクリームでの対処は出来ません。

 

なぜならお肌の栄養不足で出来ているブツブツではないからです。

 

病院にもよりますが、保険治療で治療していくれる病院があります。

 

治療後も数日~1週間で目立ちにくくなります。保険治療が可能なので、高価なアイクリームよりお安く済む可能性もありますね。

 

 

2.1.2眉間のケア

眉間のケア方法として、毛抜きでの除毛を辞めることがまず第一。

 

次に、クレンジング方法です。

 

クレンジングは、クレンジングオイルを推奨致します。

 

メイクが濃い方については、ミネラルオイル主体のものが落ちやすいかもしれません。

 

薄メイクの方には、毛穴のブツブツ向けのお肌の皮脂とも馴染みやすい油脂系クレンジングオイルを推奨致します。

 

油脂系のクレンジングオイルを使用し、優しくお肌をなぞるようにクレンジングをすることで毛穴のブツブツが綺麗になります。

 

 

2.1.3鼻のケア

鼻周り・小鼻の毛穴のブツブツは、「さわりすぎない」ことが大切でした。

 

なので、まずはお鼻に触れる回数を減らしていきましょう。

 

触るときは必ず清潔な手で触れることが大切です。

 

そして眉間のケアと同様にお肌の皮脂になじみやすいクレンジングオイルを使用していきましょう。

 

美容機器で小鼻・鼻の毛穴のブツブツケアにオススメ出来るものは超音波美容です。

超音波に関しては、低価格でもお買い求め出来るようになっています。

しかし、使用にあたって必ず注意してほしいことがあります。

 

効果があるからといって毎日使用しないことです。

 

多くても週1回が限度です。私が推奨するのは月2回~3回です。

 

 

2.1.4肌のケア

肌全体の毛穴のブツブツケアに関しては、皮脂過剰と乾燥の併発が主な要因かと思います。

 

ストレスやホルモンバランスにより皮脂はいつもより多く分泌されてしまいます。

 

朝や日中より夕方のお顔が脂ギッシュになった経験がある方も多いのではないでしょうか?

 

会社でストレスを感じると皮脂が出ます。

 

夕方になると大体の方が脂ギッシュになりがちです。

 

この皮脂が、出口で塞がれてしまうことがあるのです。

原因は、肌の乾燥です。肌の乾燥の原因は主に洗いすぎです。

 

一日の洗顔料やクレンジングを使用したケアは、共に1回です。

 

それ以上は乾燥の原因となります。

 

洗顔やクレンジングを念入りに時間をかけてケアをしてしまうと肌が乾燥し皮脂がの分泌が塞がれ、肌全体の毛穴のブツブツが気になってしまいます。

 

対策は、洗いすぎないこと。洗顔・クレンジングは1日1回にすること。

 

 

2.1.5口周りのケア

お口周りの毛穴のブツブツですが、こちらはカミソリ負けの可能性が高い

 

女性だと午前中のメイクの際にシェーバーを使用して剃る方もいるのではないでしょうか。

 

ポイントは、ホットタオルで肌を温めた後の剃毛が毛穴ブツブツケアにぴったりです

 

加えて、歯磨き粉による要因です。

 

歯磨き後は、歯磨き粉が口周りに残りやすい。なので口をゆすぐ際は、コップを活用していきましょう。

 

 

 

 

2.2腕のパーツ部分別ケア方法

 

 

2.2.1手の甲のケア

手の甲の毛穴については、乾燥による毛穴目立ちとカミソリ負けの可能性が高いです。

 

手は、ハンドソープや洗剤などに触れやすい部分です。その分、乾燥しやすいのです。

 

手の乾燥がひどい場合は、ハンドクリームなどを活用して保湿をこころがけましょう。

 

カミソリ負けしやすい肌の場合は、家庭用美容脱毛機器を使用し、お家での除毛方法を変えるのもオススメです。

 

2.2.2二の腕のケア

二の腕のブツブツについては、赤みを伴う場合が多い。

 

のような場合は、毛孔性角化症や毛孔性苔癬と呼ばれる皮膚疾患の可能性があります。

 

かゆみや赤みともなう場合は、皮膚科にかかりましょう。

赤みやかゆみを伴わない毛穴のブツブツの場合、考えられる原因は、ターンオーバーの乱れです。

 

二の腕は他の部分よりも冷えやすいのです。

 

二の腕の冷えは、肌の生まれ変わりを遅らせます。

 

つまり、二の腕を温かくするだけで毛穴のブツブツの代謝が上がり綺麗になります。

 

具体的なケア方法は、お風呂での二の腕のマッサージです。

 

ニの腕のマッサージってしている方、実は少ないんです。

 

手首から脇にむかってゆっくりさすってあげるだけで構いません。

 

二の腕のブツブツケアには、血行促進が一番です。

 

二の腕のブツブツケアにはケラチナミンのコーワクリームがかなりオススメです!

 

 

2.2.4脇のケア

脇のブツブツに関しては、カミソリ負けや毛穴の詰まりが考えられます。

 

脇の除毛については、入浴後のお肌が柔らかい状態でおこなっていきましょう。

 

脇汗のにおいが気になり制汗剤やロールオンなどを使用すると毛穴の詰まりの要因となりブツブツに繋がります。

 

汗を拭く場合は、ウエットティッシュで拭いていきましょう。

 

 

2.2.5ヒジケア

 

ヒジのブツブツについては、乾燥や摩擦が要因です。

 

関節部分ですので洋服などとこすれることによって乾燥をおこしてしまいます。

 

しかし、洋服を着るなとは言えません。

 

寝る前にクリームなどの保湿クリームを使用し、肌を柔らかくしていきましょう。

 

 

2.3脚のパーツ別ケア方法

 

 

2.3.1太もも

太ももの毛穴のブツブツについても、洋服などのすれやカミソリ負けから起こります。

 

対策としては、肌に優しいボディソープなどを使用し、肌の乾燥を阻止していきましょう。

 

ボディータオルの使用も肌の乾燥に繋がりますので必要ありません。

 

 

2.3.2ふくらはぎ

ふくらはぎについては、主に血行不足による毛穴のブツブツが要因かと思います。

 

もちろんカミソリ負けも要因ではあるのですが、結構不足により肌の生まれ変わりが遅くなります。

 

ふくらはぎは、心臓からも遠い。

 

なので、血行不良になりやすい部分です。血行を促進すつには、足の歪みをとり筋肉量を上げることが大切です。

 

 

 

足の歪み方が気になる方のための記事はコチラ

 

 

 

 

2.4デリケートゾーンのブツブツ・黒ずみ

デリケートゾーンの毛穴のブツブツは、下着の選択方法が要因かもしれません。

 

自分のサイズに合っていないものを身に着けると摩擦や擦れから肌が乾燥し毛穴のブツブツに繋がります。

 

下着を選択するときは、アドバイザーの方にサイズを計測してもらい自分にあったサイズをみにつけていきましょう。

 

 

2.5おしり

おしりのブツブツや黒ずみはデスクワークの方に多いトラブルです。

 

オススメしたいのは、尿素入りの薬用クリームです。

 

おしり全体に塗布していくと翌日の肌の変化に驚かれるかもしれません。

 

 

3毛穴のブツブツの原因になるかも?気を付けて欲しいこと


 

カミソリ負け

上記にも何度か説明したかもしれませんが、カミソリ負けは毛穴のブツブツの要因です。

たとえば、肌が乾燥している状態で何も塗布せずカミソリを使用して剃毛することはとても危険です。

 

カミソリで剃毛をおこなう際は、入浴後など肌が柔らかい状態でおこなっていきましょう。

 

 

日焼けによる要因

日焼け後に、一時的に肌がブツブツしてしまう方がいらっしゃいます。

 

この場合は、日光湿疹や日光皮膚炎、紫外線アレルギーなどの可能性が大いにございます。

 

直ぐに皮膚科にかかることを推奨します

 

 

毛抜き
毛抜きをこなうとその部分の毛穴が開き、毛穴がブツブツするように感じる方がいらっしゃいます。

 

その場合は、冷やしたタオルで冷やす。

 

冷やした後は、保湿ローション(普通の化粧水で大丈夫です)で整えていきましょう。

 

 

 

トップ

オリジナル化粧品

メニュー

ご予約サイト

パーソナルスキンケアレッスン

地図

おすすめ商品

効果写真

スキンケアチェック

あなたに足りていない栄養素チェック

エステティシャン紹介

ダイエット

美容情報

LINE登録

お問合せ

ブログ

 

 

 

 

 

 

TOP