顔色が悪い!それ、肌の「くすみ」が原因かも。正しい肌のくすみケアとは?

OKAOPLUS

顔色が悪い!それ、肌の「くすみ」が原因かも。正しい肌のくすみケアとは?

美容情報

2018/10/12 顔色が悪い!それ、肌の「くすみ」が原因かも。正しい肌のくすみケアとは?

 

 

 

いつも同じファンデーションの色味なのに、なんだか今日はいつもより暗く見えてしまうっ。

 

あなたの肌はくすんでいるのかもしれません。

肌色が最近暗くなってきたと悩み始めたら、くすみ対策をすることで肌色が明るく変化していきます。

 

くすみを簡単にケアする方法をご紹介していきます。

 

 

 

くすみとは?


 

 

 

なんとなく全体的に肌のトーンが暗くなってくるのがくすみです。

 

 

お肌の上にある角質層が分厚くなってしまうことで起こります。

 

 

日焼けもしていないのに、どうして?と疑問に思われるかもしれません。

 

 

実は、くすみは日焼けが原因ではないのです。

 

 

主な要因は、乾燥です。乾燥によって分厚くなった角質層の水分量が減り肌のトーンが暗くなってしまいます。

 

 

くすみには水分摂取


 

 

夏場は水分を摂取すると思うのですが、冬場になると水分の摂取量が減ります。

 

 

くすみには、水分摂取が最も大切です

 

 

冷えた飲み物ではなく、常温や温かい飲み物を飲んでいきましょう。

 


 

 

 

 

洗顔の方法


 

 

くすみ肌には乾燥が大敵です。 乾燥しない洗顔方法を心掛けなければなりません。洗顔方法をまとめてみました。

 

洗顔料でたっぷりの泡を作る

 

 

お顔に載せるのは20秒以内

 

 

ぬるま湯ですすぐ

 

 

タオルでお顔を拭く。拭く時はゴシゴシせずに押し付けるイメージで。

 

 

一番のポイントは、20秒以上洗顔料をお顔の上に乗せないことです。この注意点をしっかり守ってみてください。

 

 

 


 

 

 

 

 

トップ

オリジナル化粧品

メニュー

ご予約サイト

パーソナルスキンケアレッスン

地図

おすすめ商品

効果写真

スキンケアチェック

あなたに足りていない栄養素チェック

エステティシャン紹介

ダイエット

美容情報

LINE登録

お問合せ

ブログ

 

 

 

 

 

 

TOP